2018/9/13

鉄道学科

実地研修 ~東急電鉄「二子玉川駅」見学~

鉄道学科1年生は、9月12日(水)に東急電鉄の二子玉川駅に行ってきました。

東急グループは、交通事業、不動産事業、ホテル・リゾート事業など様々な事業を展開している 一大企業グループです。その中核を担う東急電鉄は、8路線、営業路線網は、104.9km。1日平均323万人利用と“民鉄ナンバーワン輸送客数”を誇ります。

会社説明の中では東急電鉄の先進的取組みを伺いました。 日本初のオールステンレス車両の導入/ATCシステムの導入/STRUM工法による切替工事/2019年ホームドアの全駅設置 等々

駅務では「バリアフリー連絡アプリ」を使って車いすの乗降を助けているなど興味深いお話を聞かせていただきました。 

実地研修 ~東急電鉄「二子玉川駅」見学~
実地研修 ~東急電鉄「二子玉川駅」見学~

会社案内の後は、駅構内・事務所そして駅周辺も案内していただきました。

実地研修 ~東急電鉄「二子玉川駅」見学~
休憩室/食堂(食事当番もあります)
実地研修 ~東急電鉄「二子玉川駅」見学~
駅長室(ちょっと覗かせていただきました)

施設の見学後、川村駅長から鉄道業で大切なことを教えていただきました。

①安全
何よりも安全が第一である。
②サービス

お客様に合わせたサービスが必要である。
※お客様によって求めるサービスが異なることを理解して接客しましょう。

最後は、学生からの様々な質問を二子玉川駅 新藤主任、人事計画課 近納課長補佐 古山主事 田島さん よりジョークを交えて回答いただきました。

お忙しい中、ご対応いただきありがとうございました。