2018/6/21

トラベル学科

はとバス敏腕プランナーから学ぶ!

トラベル学科の国内研修旅行は、企画、準備、運営、添乗まで、すべて学生自らの手で行います。

間もなくスタートする「国内ツアープランニング」の授業に先駆けて、株式会社はとバスの敏腕プランナー江沢伸一様にお越しいただき、ご講演いただきました。

はとバス敏腕プランナーから学ぶ!

江沢様は『「はとバス」ヒットの法則㉓』の著者で、『工場夜景ツアー』などのロングセラー企画を生み出し、その活躍は常にトラベル業界の注目の的であり、メディアにも多数取り上げられる敏腕プランナーです。

講演では、これまでの『ヒットツアー』、『ロングセラーツアー』等多数企画されてこられた経験と溢れる旅行知識を惜しむことなく90分に渡りご披露いただきました。

学生達は、ユーモア交えた熱弁ぶりに全員が時間も忘れ、引き込まれました。

江沢様のお話を踏まえ、早速数名ずつに分かれて、はとバス定期観光の定番商品「東京半日(A)」に参加しました。

効率良く都内の観光名所「皇居」「浅草」「東京タワー」などを半日で散策できる定番コースです。

はとバス敏腕プランナーから学ぶ!
はとバス敏腕プランナーから学ぶ!

<学生たちのレポートから一部抜粋>

  • 将来ツアープランナーになりたいのですが、プランナーは「脚本家・演出家であれ」という言葉を忘れず老若男女に選んでもらえる旅行商品を企画し、商品化したいと思いました。
  • (バスガイドさんに個人的に)お話を伺った時に「最初に『お願いします』と言われ、最後に『ありがとうございました』と笑顔で言ってもらえる職業はそうない。」とおっしゃっておられた言葉が印象的で、改めて旅行業のやりがいを肌で感じることができた。

江沢様のお話とはとバスの乗車体験が国内研修旅行のプランニングに活かされ、オリジナリティ溢れる素晴らしい企画が出来上がると信じています。7月中旬に行われるプレゼンの様子は次回紹介しますね♪