2017/12/8

ホテル学科

和食のテーブルマナー

和食のテーブルマナー

駿台トラベル&ホテル専門学校では、ホテル学科1年次の実地研修として「和食のテーブルマナー」を実施しました。

研修会場は、四季折々の風景を楽しめる日本庭園があり、結婚式場として名高く、「四方八方どこから見ても美しい場所」という意味を込めて命名された『八芳園』で行いました。

日本人でありながら意外と知らない和食のマナーを、本格的な日本料理をいただきながら学びました。

ご教授下さったのは、和食のテーブルマナー認定講師の資格を有する和食のプロの先生です!

和食のテーブルマナー
和食のテーブルマナー

日本料理における文化や歴史の解説、正しいお箸の持ち方など基本的なマナーからスタート☆

和食器の持ち方・食べ方を丁寧に教えていただき、学生達にとって今まで意識しなかった作法一つひとつに意味があり、改めて感心することばかりでした。

和食のテーブルマナー
和食のテーブルマナー

ご教授いただいた後、実践しながらの食事です。

忘れないうちに身体にしっかり染み込ませて、日本人として人前で恥ずかしくないようスマートに和食を食べられる大人となりました。

和食のテーブルマナー
和食のテーブルマナー
和食のテーブルマナー

次々と供される料理の器や盛り付けの美しさに目を奪われました。そして、いざ食べる段になると、どこから食べて良いのやら…という感じです。

ホテルマンになる上にテーブルマナーの修得は必須です。

外国人観光客からも和食は絶大なる人気メニューだけに、日本人の私たちが正しい箸の持ち方ぐらいは教えられなきゃ恥ずかしいですよね!もちろん英語で(-_-;) …英語も頑張りましょう!(-_-;)

皆さん、お疲れ様でした!