2017/3/29

全学科

第37回 卒業式

第37回 卒業式

3月15日(水)、本校の第37回卒業式が盛大に執り行われました。

卒業生の晴れ舞台の会場は、本校の卒業生が数多く活躍する日本を代表する高級ホテル“帝国ホテル東京”。

式典は20世紀の建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトのデザインを受け継ぐ、伝統と格式のある「孔雀の間」 で厳粛に行われました。卒業生は袴姿や華やかなドレスに身を包み、卒業式典に参列しました。

第37回 卒業式
第37回 卒業式

卒業式典では、山﨑良子校長、更に昨年に引き続き卒業式をサポートいただく帝国ホテル東京総支配人 定保英弥様より、はなむけのお言葉をいただきました。

この4月から観光・生活関連業界へ羽ばたく若者に向けて、激励と社会人としての心構えをお話しいただき、卒業生はその言葉の一つひとつを大切に胸に刻んでおりました。

第37回 卒業式
第37回 卒業式
第37回 卒業式

卒業証書授与の卒業生代表は、ホテル学科シティホテルコース鈴木舜さん(埼玉県立所沢北高校出身)。

在籍中は校内の成績が優秀なだけではなく、海外ホテルインターンシップに単身チャレンジし、ベトナムの高級リゾートホテルの実習で語学と接客を磨き、素晴らしい活躍をされました。

春からは高級感あふれる5つ星ホテルである「シャングリ・ラ ホテル東京」への就職が決定しています。

第37回 卒業式

もっとも優秀な成績をおさめた方に贈られる「理事長賞」に輝いたのは、エアライン学科の塚越有彩さん(群馬県立館林女子高校出身)です。

2月より早期就業で、ホテルオークラエンタープライズ社におけるキャセイパシフィックVIPラウンジでの仕事に就いており、羽田空港国際線ターミナルの貴重な戦力として期待されています。

引き続き、成績優秀者の表彰です。

2年間、勉強と実習の両立に励んだ学生11名が受賞し、代表者2名が登壇しました。

第37回 卒業式
ホテル学科
小山内絢巳さん
(埼玉県立川越総合高校出身)
第37回 卒業式
国際観光専科
黄怡亭 ( コウ イテイ ) さん
(東京日語学院出身)
第37回 卒業式

その他に、努力賞13名・留学生奨励賞5名・学校行事功労賞3名・副校長特別賞1名・皆勤賞25名が授与されました。

受賞されたみなさん、2年間様々な形でよく頑張ってくれましたね。

おめでとうございます。

第37回 卒業式

最後に在校生から卒業生へ向けて送辞を贈られたのは、1学年の中で最も成績が優秀だった鉄道学科1年の高野雄大さん(埼玉県立南陵高校出身)です。

先輩方への感謝と、次は自分たちがリードしていくという決意が表れていました。

第37回 卒業式

送辞に応え、在校生に向けて答辞を贈った卒業生代表は、理事長賞を受賞したエアライン学科の塚越有彩さん(群馬県立館林女子高校出身)です。

お世話になった方々への感謝と卒業後の決意を話す姿は堂々としており、社会人1年生とは思えない頼もしさを感じさせるものでした。

みなさんの希望に満ちた眼差しと、凛とした表情がとても印象深い式典でした。

卒業式典のあとは、謝恩会を兼ねた卒業記念パーティーです!

パーティー会場では、卒業後会えなくなってしまう先生方への感謝の言葉や一緒に頑張って来た友人たちの記念写真を撮ったり、 日頃口にできない帝国ホテルの素晴らしいお料理を堪能したりなどなど・・・

楽しい時はあっという間に過ぎていきました。

第37回 卒業式
第37回 卒業式
第37回 卒業式
第37回 卒業式

毎年恒例パーティーのメインイベントは、卒業生から担任の先生方への感謝のメッセージです。

大好きな恩師を目の前に、想いを込めて書いた手紙を披露しました。中には手紙を読みながら涙が止まらない学生も・・・ 素敵なスピーチでした!

先生方も、息子・娘のように可愛がってきた学生たちをぎゅっと抱きしめる姿が印象的でした。

第37回 卒業式
第37回 卒業式

同じ夢を持った仲間と切磋琢磨し、自らの夢を実現するために努力し続けてきたこの2年間を忘れないでください。スンダイで過ごした思い出を胸に、それぞれの道で頑張ってください!

みなさんの力で観光・生活関連業界を盛り上げてくれることを心より期待しています。

卒業後時間がある時には、是非母校に元気な顔を見せにきてくださいね。

みなさん
ご卒業、本当におめでとうございます!