2017/2/10

エアライン学科

日本舞踊特別講座

日本舞踊特別講座

エアライン学科が誇る、日本人としての品格と教養を身に着ける講座の中でも、特に人気のある「 日舞 ( にちぶ ) 」の講座が行われました。講師は 舞踏家 ( ぶとうか ) の藤間紫乃弥先生と、ウォーキングインストラクターの斉藤先生です。

江戸時代から続く、日本舞踊は「 歌舞伎 ( かぶき ) 舞踊 ( ぶよう ) 」と云われるように、とても演劇性の高い踊りで、 色々な役になって、その人の心を体現し、立ち回り、踊ります。

日本舞踊特別講座
日本舞踊特別講座
日本舞踊特別講座
日本舞踊特別講座

日本舞踊は扇子一本で、傘、手紙、荷物などの色々な道具を表現し、また、風とか山など自然界に存在するあらゆるものを表現する小道具として役立てています。

日本舞踊特別講座
日本舞踊特別講座

日舞を通じて、現代の日本人が忘れがちな、女性らしさ、男性らしさなどの美しい所作を、改めて教えて頂きました。

日本舞踊特別講座

この日は、2月3日の節分。

エアライン学科の今年一年の運気アップと厄払いの為に、皆で豆まきをし、福を呼び込み邪気を払いました。

日本舞踊特別講座
日本舞踊特別講座

エアライン業界を志す学生達には、国際人として、世界に羽ばたいて欲しいからこそ、より良く日本文化を理解し、世界にそれを発信出来る日本人になってほしいと願っています。日本舞踊特別講座