2017/2/3

ホテル学科

後期ホテル実習報告会

後期ホテル実習報告会

スンダイのホテル学科 企業実習は、数多くの実習先から自分で実習先を選択できることが大きな特長です。

また前期か後期を選択できることも特長の1つです。ホテルやレストランなど実際の現場で仕事を体験し、求められるスキルや姿勢を学び、身に付けるために行っているものです。

今回は9月から1月上旬までを選択した後期グループのホテル企業実習が終了しました。

実習を終えた後期実習組の報告会を行い、どんなことを経験してそこから何を学んだのかなどを発表しました。全員の発表をご紹介したいところですが、今回は2名の学生をご紹介させていただきます!

シティホテルコース

新井 陽香さん(千葉県立佐倉東高等学校出身)

実習先:ペニンシュラホテル東京

配属先:レストランサービス

実習中に先輩から「新井さんの笑顔を見て嫌な気持ちになるお客様はいないから、もっと自信を持って!」と声を掛けてもらえたことがとても印象に残っています。

“1way 2job” 1つの行動に対し、2つ以上の仕事をしてくる。

効率の良い仕事をすることの大切さを学びました。丁寧にすると遅くなる、早くすれば雑になるのではなく、丁寧且つスピーディーに仕事をすることが大事ということに気付くことが出来ました。

後期ホテル実習報告会

シティホテルコース

坂口 裕太郎さん(埼玉県立久喜北陽高等学校出身)

実習先:帝国ホテル東京

配属先:ルームサービス

実習を通して先のことを考えながら仕事をすることが難しいということを実感し、とても苦労しました。

実習が始まる前に自分自身で考えた目標も、実習中に先輩と約束した目標も、どちらも達成することが出来て自信を持つことが出来ました。

この自信を大事にしてこれから始まる就職活動も頑張りたいと思います!

後期ホテル実習報告会

皆さん、実習お疲れ様でした。

自分が想像している以上に実習を経験して成長しているはずです!

いよいよ就職活動がスタートしますが、不安なことも悩むこともあると思います。でも、皆さんは実習を乗り切ったという “努力の証” がしっかりとありますので、胸を張って果敢に挑戦してほしいと教職員一同思っております。

仲間たちと支え合い、先生たちから励まされながら良い結果を目指して頑張りましょう!!

最後に、お世話になった企業の方々、本当にありがとうございました。