2016/12/22

全学科

第34回 全国専門学校英語スピーチコンテスト

第34回全国専門学校英語スピーチコンテスト

12月5日(月)第34回 全国専門学校英語スピーチコンテストが開催されました!!

スンダイからは校内英語スピーチコンテストで1位を獲得した、トラベル学科1年の 大井川舞さん(上尾南高校出身)が代表として出場しました。

大井川さんのテーマは「Are Lies Always Bad?  嘘は常に悪?」

普段の優しい大井川さんとは打って変わっての迫力満点のスピーチを披露してくれました!

今年度の出場者は、北は岩手から南は福岡まで、全国の専門学校から集まりました。大阪からはグループ校である駿台観光&外語ビジネス専門学校の在校生も出場しました。

全15名の出場者の中から優勝・2位・3位が選ばれます。

大井川さんは惜しくも、上位入賞は逃しましたが、校内コンテストの時よりもスピーチは量・質ともにバージョン・アップし、昨年を大きく上回る聴衆の前で、堂々と感情豊かにスピーチを行う姿は、とても大きく見えました。

今回はスピーチコンテストの後で懇親会が行われ、審査員の先生方から直接講評などをいただくことができました!他の学校からの参加者の皆さんとも交流を深めることができ、楽しいひとときを過ごしました。

第34回全国専門学校英語スピーチコンテスト

審査員のBrendan Wilson教授と一緒に

第34回全国専門学校英語スピーチコンテスト

審査員の目黒先生と

第34回全国専門学校英語スピーチコンテスト

駿台観光&外語ビジネス専門学校の学生さんと。東西の駿台ペアです!

夏休み前から一生懸命に取り組み、努力を重ねてきた英語スピーチ。

「全国大会」という大きな舞台での発表でも臆することなく素晴らしいスピーチを発表した大井川さん。

本当によく頑張りました!これからの活躍が楽しみです!