2016/11/18

全学科

1年生 国内研修旅行

1年生 国内研修旅行

鉄道学科では、「国内ツアープランニング」という時刻表を駆使した観光プランを企画するスンダイ鉄道学科らしい授業があります。

今年も5班に分かれてオリジナル鉄道旅行を企画しました。

プレゼンテーションの結果、四国を巡る『行くぜ!O・T・E』(岡山・高松・愛媛)が選ばれ、更に今回はそのプランに、他班の企画「琴電貸切」も取り入れ、グレードアップした内容を国内研修旅行として実施することになりました。

< 鉄道学科の国内研修旅行はここが違う! >

①すこしでも多くの列車に乗車するために知恵を絞る。

※場合によっては有名な観光箇所を見学しない。

②乗車する列車は、なぜかアンパンマン列車や新型車両などプレミアム感がある。

※学生曰く「偶然です」。  非常に怪しい!!

③何時間もかかるお尻の痛くなるローカル線の旅も辞さない。

※地元のおばちゃん・おじちゃん・運転士さんとも学生が仲良く話をする光景が何度も散見されます。

1日目

1年生 国内研修旅行
東京駅 八重洲北口にて集合!
山陽新幹線のぞみ21号に乗車へ
1年生 国内研修旅行
岡山駅にてマリンライナー33号で児島駅へ
1年生 国内研修旅行
鷲羽山展望台より瀬戸大橋を望む
1年生 国内研修旅行
暮れゆく!瀬戸内海と瀬戸大橋
1年生 国内研修旅行
再びマリンライナー45号で高松へ向かう
1年生 国内研修旅行
高松東急REIホテルにチェックイン

2日目

1年生 国内研修旅行
琴平電鉄 高松築港駅
※高松城の城壁すれすれにホームがあります。
1年生 国内研修旅行
仏生山 ( ぶっしょうざん ) 車庫へ
1年生 国内研修旅行
琴電の列車は、ラッピングだらけ!!
1年生 国内研修旅行
これから車両工場の見学へ
1年生 国内研修旅行
1年生 国内研修旅行

車両工場では、実際に作業中の為、金属音で拡声器を使っても説明の声が聞き取りづらい状況でした。

1年生 国内研修旅行
1年生 国内研修旅行

車両内の説明では、琴平電鉄の車両の多くは、旧京急電鉄の車両を使っているそうです。

理由は、他社(JRなど)と異なりレール幅が広い車両を走らせているからだそうです。

1年生 国内研修旅行
1年生 国内研修旅行

仏生山駅より いよいよ 貸切列車へ乗車!なんと、駿台オリジナルのヘッドマークを鉄板で作っていただきました!(デザイン:鉄道学科 髙野雄大)

レトロ車両 20形23号と1000形120号の2車両連結。大正・昭和と時代を駆け抜けました。

1年生 国内研修旅行
車内では、ビンゴ大会とクイズ大会。
マイクの音声でも聴き取りづらいほど。
1年生 国内研修旅行
しかし、さすがレトロ車両。
振動音は大変なもの・・・
運転席も狭かった!
1年生 国内研修旅行
運転士になりきり記念撮影。
1年生 国内研修旅行
終点 琴電琴平駅で記念撮影。

琴平電鉄の皆様! 大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

1年生 国内研修旅行
金刀比羅宮 参拝前に腹ごしらえ!!
うどんは食べ放題…(ここが伏線)
1年生 国内研修旅行
急な石段に思いのほか苦戦!
うどんの食べ過ぎの影響?(笑)
1年生 国内研修旅行
本宮到着!ここまでで785段。
さらに奥社まで行けば1368段だ。
1年生 国内研修旅行
JR琴平駅から「南風18号」で多度津駅へ
アンパンマン列車
1年生 国内研修旅行
多度津駅からは「しおかぜ17号」で松山へ
洗練された新型車両 
1年生 国内研修旅行
松山駅からは伊予鉄道を使って道後温泉へ
道後グランドホテルへ もう19:30。
急いで夕食を済ませて 道後温泉本館へ移動!
1年生 国内研修旅行
やっと道後温泉本館で汗を流せる。
レトロ感覚満載!

3日目

1年生 国内研修旅行
朝一番の坊ちゃん列車へ
1年生 国内研修旅行
車内は早朝でも大混雑。事前予約して整理券を
一番で並んだお蔭でイス席に鎮座。(さすが)
1年生 国内研修旅行
突如、後ろの車両外から現れた
車掌にびっくり!!
愛媛の観光案内も巧みにこなされ、感動!
1年生 国内研修旅行
  大街道駅で乗客が半分以上降り、
ホッと一息!
1年生 国内研修旅行
車窓から松山城も垣間見えました。
1年生 国内研修旅行
終点の松山市駅では、人力で車両を回転。
1年生 国内研修旅行
JR予讃線にて立間駅へ
南四国ファームにて温州みかん狩り。甘~い!
1年生 国内研修旅行
帰りの松山駅まではローカル線の旅
2時間35分…お尻が痛い!!

松山からは、JAL440であっという間に羽田空港へ。到着は20:30。

みなさん長旅お疲れ様でした!

思いもしない旅のハプニングもありましたが、四国の文化と地方鉄道を学べるとても楽しく実りある3日間の研修となりました!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。