2016/10/17

全学科

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

10月12日(水)、駿台恒例の校内英語スピーチコンテストが開催されました。

今年度は、エアライン学科ブライダル学科トラベル学科から、6名が出場しました!

優勝者には、『全国専門学校英語スピーチコンテスト』への出場権が手に入ります☆

コンテスト当日は、出場者はもちろん、応援に駆け付けた大勢のクラスメートたちの熱気で、大いに盛り上がりました!

英語スピーチコンテスト2016開催しました!
英語スピーチコンテスト2016開催しました!

今年の出場者と、スピーチの内容をご紹介します☆

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

ブライダル学科 ブライダルコース

久林楓さん(私立東野高校出身)

“THE POOR-RICH GAP”(貧富の差について)

マレーシアで見た美しい夜景と、すぐ隣に存在するスラム街。みんなが幸せに暮らすために、どうやって「貧富の差」という社会問題に取り組むべきかを熱く語ってくれました。

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

ブライダル学科 ブライダルコース

富樫美紅さん(埼玉県立岩槻高校出身)

“THE TREASURE OF MY LIFE”(人生の宝物)

高校時代所属していた部活動で得た、友達という宝物。辛い時にはいつもそばには友達がいて支えてくれたそうです。英語の発音がキレイで、聴衆を引き込み、感動的なスピーチを披露してくれました。

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

トラベル学科授業集中コース

大井川舞さん(埼玉県立上尾南高校出身)

“ARE LIES ALWAYS BAD”(嘘は常に悪?)

「嘘つきは泥棒の始まり」という言葉がありますが、本当に嘘はいつも「悪」なのか?「嘘」に対する自分の考えを、表情豊かに、声の抑揚を駆使して、感情を込めてお話してくれました。

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

エアライン学科 エアラインコース

カーラ・キムジャンさん
(千葉県立行徳高校出身)

“MY TWO NATIVE COUNTRIE”
(僕のふたつの祖国)

3歳の時、両親の都合でフィリピンから来日した自分が直に感じた両国の違い。どちらも愛すべき祖国だからこそ、心から伝えたい両国の違いについて、堂々とスピーチをしてくれました。

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

エアライン学科 エアラインコース

山田葵依さん(千葉県立市川南高校出身)

“DEAR DADDY!”(大好きなお父さんへ)

自分と弟を一人で育ててくれた父親。友達とお互いの家庭について話した時、父の偉大さに気づかされたこと。今まで恥ずかしくて言えなかった父への感謝の気持ちを、心を込めて伝えてくれました。 (観衆ももらい泣き、涙、涙・・・)

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

ブライダル学科 ブライダルコース

浅利夏海さん(埼玉県立久喜高校出身)

“DISASTER SURVIVAL”
(災害を生き抜くために)

東日本大震災のボランティア活動に参加した際、災害への認識が変わりました。今後、私たちが災害に遭遇した時、如何に生き抜いていくべきなのか。落ち着きのあるスピーチを披露してくれました。

スピーチの内容はどれも興味深いものばかりで、審査員やオーディエンスを魅了するスピーチでした。

そしていよいよ結果発表のとき・・・。応援に駆け付けたクラスメイトも、息をのんで見守っていました。

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

出場者全員共に、大変素晴らしいスピーチで甲乙つけがたい内容でした。審査員が悩みに悩んだ結果、入賞されたのはこの2名!おめでとうございます☆

英語スピーチコンテスト2016開催しました!

優勝トラベル科 大井川舞さん(左から3人目)

準優勝 ブライダル学科 富樫美紅さん(左から4人目)

今年もハイクオリティなスピーチコンテストとなりました。その陰には、スピーカー一人ひとりの並々ならぬ努力があったことと思われます。出場者のみなさん、ここまでの練習の成果が存分に発揮されたコンテストでしたね。

素晴らしいスピーチをありがとうございました。

優勝された大井川舞さんは、駿台トラベル&ホテル専門学校の代表として、12月に行われる『全国専門学校英語スピーチコンテスト』に向けて、更に英語力とプレゼン力に磨きをかけて、全国優勝を目指して頑張ってください!!

最後に、出場者のみなさん、本当にお疲れ様でした☆