2016/10/17

ホテル学科

前期ホテル実習報告会

前期ホテル実習報告会

約3ヶ月半のホテル実習を終えた前期実習組の学生たちの報告会を行いました。

実習期間中にどんな仕事をしてきたのか、どんなことを学んできたのか、そして今後の目標などを1人ずつ発表してもらいました。

全員の発表をご紹介したいところですが、今回は各コースのから1名ずつをご紹介させていただきます♪

 

前期ホテル実習報告会

シティホテルコース

田村渓一郎さん(茨城県立佐竹高等学校出身)

実習先帝国ホテル

配属先ベルサービス

実習当初はお客様とどう接したら良いのかわからず少し悩むこともありました。

そんな時、先輩から「田村くんの長所であるニコニコした笑顔と親しみやすさを存分に出せば大丈夫!」との温かいアドバイスをいただきました。

そのアドバイスをきっかけに、その後は自分らしく仕事をすることができました。

この度の実習を通じて、改めて英語の重要性を感じこれからさらにしっかり勉強しようと思いました。

前期ホテル実習報告会

テーマパーク・リゾートコース

中野綾菜さん(習志野市立習志野高等学校出身)

実習先シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

配属先レストランサービス

実習先では同時期に入った研修生がいなかった為、時間をかけて教わることが出来ました。

その後は、後から入ってきた研修生に私が先輩方から教わったことを教えました。その時、教えられるより教えることの難しさを学び、さらに自分にとっては自信にも繋がり、とても良い経験になりました。

「働く側からすると毎日やっている(仕事内容)ことは同じだけど、お客様は毎日違う為、受ける印象も異なる」という、当たり前なことですが、実習を通して実感しました。

それを理解出来るようになってからはより仕事が楽しくなりました!

大勢の前で発表することはとても緊張することで最初は学生たちも気が重そうでした。

ところが、高橋先生から「就職活動に向けての第一歩です」というお言葉をいただいてからはすっかりホテルマンの顔に切り替わり、一生懸命、自分の言葉で発表していました!

福澤先生からは「この実習で、自分が想像している以上に成長していると思います」と温かいお言葉をいただき、今はまだ学生たちは実感がありませんが、この後どこかで3ヶ月半の企業収集の努力が無駄ではなかったことに気付かされるでしょう。

前期ホテル実習報告会
前期ホテル実習報告会

実習期間中は楽しいことより悩んだり迷ったりしながら、不安な気持ちで過ごすこともあったと思います。

でも、そこで諦めず自分なりに解決策を見つけたり、機転を利かして対処するなど、数々の事柄に前向きに取り組んで戻ってきてくれました。

この実習を通して学生たちは、教える側も教えられる側も経験し、学校内では学べないことを学び、社会人としての視野を拡げて帰って来てくれました。

前期実習組の皆さん、お疲れ様でした!

これからの課題も見えただけに、後期の勉強も頑張って行きましょうね~☆

最後に、お世話になった企業の方々、本当にありがとうございました。