2016/9/26

トラベル学科

鉄道学科

旅程管理研修

旅程管理研修

トラベル学科鉄道学科の1年生が、9/12~9/15までの4日間、『旅程管理研修』に参加しました☆

<旅程管理主任者とは?>

旅行会社で販売されるツアーや団体旅行に同行し、チーフ添乗員として、ツアーを安全かつ円滑に施行されるように交通機関や各種施設との調整や手続き等、行程をしっかり管理するとともに、ツアー客に対して説明や窓口役となる業務を行うために必要な資格です。

研修の1日目から3日目は旅程管理に関する法律や添乗実務についての知識を座学研修で終日学び、最終日の4日目は静岡までの日帰りバスツアーで実務研修を行いました。

バスの中ではお客様を前に、前日習った朝の挨拶などマイクを握って実践練習!車内では、時折振り返って、お客様の様子を伺いながら、声量や話すペースを調整し、内容がお客様までしっかり伝わっているかを確認します。

旅程管理研修
旅程管理研修
旅程管理研修
旅程管理研修

足柄パーキングエリアでやっと休憩。車外に出る前にお客様へ添乗員から一言!

「集合時間は9時25分です!車の往来に気を付けて行ってらっしゃいませ!」

旅程管理研修

お客様を送り出した後も、乗務員さんと打ち合わせです。更に、この後立ち寄る昼食会場や本日お世話になる関係各所に確認の連絡を入れたりと添乗業務は続きます。

エスパルスドリームプラザ(日の出港)から三保港まで20分のミニクルーズに乗船します。

旅程管理研修
旅程管理研修

三保の松原

三保の松原は佐賀県虹の松原、福井県 気比 ( けひ ) の松原と並ぶ、日本三大松原の一つされ、国の名勝に指定されています。平成25年6月に富士山世界文化遺産の構成資産に登録されました。

そのため、環境保全を理由に駐車場から松原まで10分程度距離が離れており、「神の道」と称された道をお客様の歩くスピードに合わせながら、旗を高く掲げて迷子を出さないよう後方まで気を配りながらご案内をします。

旅程管理研修
旅程管理研修
旅程管理研修

昼食は日本平で桜えびやわさび漬けなど地元の特産物で盛り付けた「駿河和膳」をいただきました。

お席への誘導、メニューの確認、精算、お土産物の積め込み、立ち寄り場所への連絡など・・・

お客様がゆったりとお食事中の時間は、添乗員は大忙し!

久能山東照宮へはロープウェーで5分の遊覧。「往復乗車券ですので失くさないように気を付けて下さい」「到着後はガイドさんに付いて見学ください」一人一人に声をかけます。

旅程管理研修
旅程管理研修

徳川家康は晩年を住み慣れた故郷の駿府(静岡)で過ごし、遺命として久能山に眠ることを家臣に託し世を去りました。約100段の階段を上った先に徳川家康の霊廟を祭られています。

旅程管理研修 旅程管理研修

ツアーの見学行程を全て終えバスは帰路、東京へと戻ります。その間も添乗員はマイクを握って、観光案内の実践練習を到着間際まで続けました。

4日間に渡る研修に熱心に取り組んだ結果、全員が旅程管理主任者研修を修了!!

先輩の中には在学中に添乗員デビューを果たした学生もいます。

今年は何人がプロ添乗員として活躍するしょうか?