2016/6/21

ブライダル学科

授業レポートNO.4 和装着付け編

授業レポートNO.4 和装着付け編

今回のレポートは「和装の着付け」です。

日本の「婚礼衣装」をクラスの代表者が着飾りました♪

中央の花嫁役の左は「お母さん役」右が「妹さん役」です。

授業レポートNO.4 和装着付け編
授業レポートNO.4 和装着付け編

現役の衣装コーディネーターの先生に着せていただきました。

「着てみてどんな感じ?」「衣装は重くない?」「帯はきつくない?」

着付けを見守る学生たちから質問が飛び交う中、綺麗に着付けが完了!

授業レポートNO.4 和装着付け編
授業レポートNO.4 和装着付け編

「神前結婚式」の衣装はもっとも格式が高い「白無垢」です。

打掛(一番上に掛ける着物)、掛け下(打掛の下に着る振袖)、その他の小物類も全て「白」で統一されています。

髪型は「文金高島田」が和装の代表的な髪型です。(挙式は約20分位)

披露宴会場の入場時には武家女性の礼装とされる「色打掛」が一般的な進行です♪

学生達から「日本的でいいね!」「心が引き締まるかんじ」「かつらが重そう」 「衣装のお仕事もいいな~」「この写真お父さんに見せないようにしよう♡」

ワイワイ、ガヤガヤと楽しみながら様々な刺激を受けた和装着付けの授業でした。

ブライダル学科では婚礼の衣装関係の企業様に就職を希望する学生もおります。

一人ひとり自分の夢に向かって頑張りましょうね!

では、次回のレポートもお楽しみに♡