2016/5/31

エアライン学科

羽田空港フィールドトリップ

羽田空港フィールドトリップ

エアライン学科に入学して1ヶ月が過ぎました。

憧れから、プロへの期待と不安を考える頃です。

「何故、この学科に入ったのだろう?」 「クラスの仲間は、どんなことを考えているのだろう」

期待と不安に揺れるこの時期、『夢のステージ』をクラスメートと共に確認する為に、有志のクラスメートと羽田空港に訪れました。

羽田空港フィールドトリップ

羽田空港 整備地区にある、JALスカイミュージーアムを見学

ここは、どこか記憶のある景色・・・。

かつて憧れた、ドラマのワンシーンが思い起こされます。

羽田空港フィールドトリップ

航空機の機体本体を眼の前に感動の声!

実は、このあと、格納庫にたまたま入っていた、政府専用機(B747)を真下から 見上げることが出来ました。

これは、ほんとうに稀なこと。

今では、日本の民間機から姿を消したB747ジャンボジェットを見られただけでも希少でうれしい事なのに、政府専用機を仰ぎ見ることができて、今年のメンバーは二重の幸運でした。

羽田空港フィールドトリップ
羽田空港フィールドトリップ

羽田空港、国際線ターミナルは日本情緒に溢れ、楽しさいっぱい。

羽田空港フィールドトリップ

羽田空港は世界第3位の乗降客数の空港に間もなくなると思います。

世界のターミナル空港たる羽田空港の大変革期に、この地で働くことはとても面白い事です。

来年の就職に向けてこれから1年間、全力で頑張らなくちゃと決意と覚悟を注入しました。

羽田空港フィールドトリップ

気持ちを新たに、来年の就職内定に向けて頑張ります!