2016/5/9

全学科

カナダ留学近況報告NO.1

カナダ留学近況報告NO.1

スンダイでは海外留学制度があり、スンダイと提携している大学は、カナダのオンタリオ州にあるナイアガラ大学です。

オンタリオ州の英語は“なまり”が少なく、北米のアナウンサーの標準語にもなっている程発音がきれいな英語が使われています。正しいイントネーションの英語を習得するには最適な場所です!

そのカナダで4月27日から長期留学を始めたトラベル学科・矢萩まどかさん(東京都立狛江高等学校出身)より、1回目の近況報告が届きました☆

長期留学の期間は8ヶ月間。これから毎月届く報告レポートを掲載していきますので、お楽しみに♪

カナダ留学近況報告NO.1

カナダに来てもう少しで1週間が経ちます。

やっと少しずつ日々の生活にも慣れてきて、ホストファミリーと過ごす時間が毎日楽しいです!

ホームステイ先には8歳・5歳の男の子がいるので、毎日レゴで遊んだりサッカーしたりと弟ができた気分です。

また、ご家族の趣味が自宅でピアノやドラムなどで演奏する音楽一家で、毎日素敵な演奏が聞こえてきます。

いつも沢山話しかけてくれて、遊びにも誘ってくれるので近所の子とも仲良くなることができました。

ご家族みんなフレンドリーでとても嬉しいです!

学校はまだ始まっていませんが、ホストマザーが英語の先生なので、宿題の時間の時に私にも英語を教えてくれるのでとても勉強になっています。

これから始まる学校生活に少し緊張していますが、様々な国の方々と出会えることを楽しみにしています。

学校はホームステイ先からとても近く、自転車で10分もかからない距離にあります。

大学付近にショッピングモールもあるみたいなので、早く買い物に行ってみたいです!

まだ始まったばかりですが、日々沢山のことを経験させていただいています。

日本にいるスンダイの友達が毎日心配してくれて、時差に関係なく電話に出てくれたり連絡してくれたりと、改めて友達の大切さを実感しています。

また、出発してからトロント空港到着ゲートまで沢山の日本人に助けてもらい、なんとか無事にホームステイ先まで来ることができ、普段当たり前に感じていた日本人の優しさを体感しました。

カナダ生活はまだまだこれからですが、日々前向きに過ごし、沢山のことを身につけていきたいです!

「合同グループディスカッション」及び「バニラエア企業説明会」開催
「合同グループディスカッション」及び「バニラエア企業説明会」開催