2016/3/14

エアライン学科

羽田・成田空港実地研修

羽田・成田空港実地研修

1月29日(金)、今年もエアライン学科1年生の空港実地見学が行われました。

学生のレポートと共にご紹介します。

2月19日 羽田空港見学

羽田・成田空港実地研修
卒業生の小林真希さんといっしょに
(タイ航空担当)
羽田・成田空港実地研修
貨物エリアに入るのは、
色々大変厳しい決まりがあります。

羽田空港国際線の色々な航空会社のカウンターや、普段見ることの出来ない貨物の輸出入の場を見学させていただきました。特に、悪い虫や菌が国内に入らないように殺処分する部屋があったり、物を保存する温度も品質を保持するために様々な部屋があったり、とても勉強になりました。(ゆうみ)

羽田・成田空港実地研修
国際線のカウンターは、
刻々と色んな航空空会社に変化します。

2月22日 成田空港見学

羽田・成田空港実地研修

オペレーションセンターでは、様々の人が飛行機の運航に関わっていることを学びました。印象深かったのは、ロードコントロールやフライトオペレーションの部門で、同時に複数入る無線を聞き分け、記号や暗号のような画面を操作し、英語で交信していました。(りかこ)

羽田・成田空港実地研修

成田の第3ターミナルは人生初でした。お客様目線で観察すると、LCCの良さが沢山見えてきました。求められているものが違うのだと思うと、現代にLCCはなくてはならない存在になってきていると感じました。(ありさ)

羽田・成田空港実地研修

お昼ごはんは社員食堂で社員の皆様と一緒にいただきました。会社に社員食堂があるということは、とても大事なことです。ごはんは重要です。(ゆかこ)

羽田・成田空港実地研修

今回関わって下さった全ての皆様が、とても優しくて、笑顔が自然で、こちらまで明るい気持ちになりました。私達全員に手書きのメッセージをくださった時には、心から感動しました。就職活動における、色々なヒントを頂けて、心より感謝申しあげます。(あんな)

就職活動を目前にして、自分が立つかもしれないカウンター、自分が入るかもしれない会社、という視点で見ていましたが、あこがれの制服を着るのが楽しみな反面、自分はまだまだ、制服にみあう人間ではないのでは、という焦りも感じました。お目にかかった方々のように、仕事に心から誇りを感じ、素敵な笑顔になれるよう頑張ります。(ゆうみ)

羽田・成田空港実地研修