2016/1/19

ホテル学科

後期企業実習報告会

後期企業実習報告会

駿台のホテル学科企業実習は、前期プログラムか後期プログラムを選択できるのが大きな特長です。

今回は前期実習グループに続いて、9月から1月上旬までを選択した後期グループのホテル企業実習が終了しました。

一人ひとりが体験談を語り、みんなで情報を共有する終了報告会を行いました。

後期企業実習報告会

シティホテルコース

足立 亮太さん

出身校私立科学技術学園高等学校

実習先ハイアットリージェンシー東京

自分で考え行動できる力が身に付きました

外国人のお客様が非常に多く、英語の重要さを身にしみて感じました。

お客様を目の前にして、最初は戸惑いが多かったですが、日が経つにつれ自分で考え行動できるようになりました。

後期企業実習報告会

テーマパーク・リゾートコース

浦崎 莉桜さん

出身校神奈川県立横浜清風高等学校

実習先シェラトングランデトーキョーベイホテル

笑顔の大切さを学びました

舞浜エリアのホテルとあって、笑顔で元気な接客を心掛けました。

自分が笑顔でいればお客様も笑顔になってくれる、お客様が笑顔になってくれればまた自分も笑顔になれる。

「笑顔は伝染する」ということを、実習をとおして感じることができました。

仕事は厳しいこともありましたが、接客の楽しさを改めて学べる機会となりました。

後期企業実習報告会

テーマパーク・リゾートコース

加藤 絵美さん

出身校埼玉県立志木高等学校

実習先伊豆稲取銀水荘(旅館)

リゾートエリアの旅館で貴重な経験ができました

実家を出て寮生活をしながらの実習は、自分自身を鍛えるいい機会となりました。

フロント業務・レストラン・宴会・食材備品の管理まで、様々な業務を経験することができました。

その時その場所に合わせた接客術を学ぶことができました。

それぞれが色々な学びを得ることのできた実習だったようですね。

たくさんのお客様との出会いが、成長につながりました。

この経験を活かし、今度は就職活動に向けて頑張っていきましょう!

みなさん、おつかれさまでした☆