2016/10/19

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

今年で5回目となる『日本語スピーチコンテスト』が10月13日(木)に開催されました。

本校の国際観光専科(留学生コース)を代表する9名の出場者たちがこの日のために、数ヶ月前から本番に向けて一生懸命努力してまいりました。

母国を離れ、文化や習慣の異なる日本社会の中で様々な体験をされた留学生が、外国人から見た日本について講演することは大変興味深く、コンテストを見学された日本人にとっても国際感覚の勉強になります。

一方 ( いっぽう ) 、出場者のスピーカーには、日本語でスピーチ原稿を考え、担任の先生と一緒に何度もリハーサルを ( ) ( かえ ) すことで、日本語力が 飛躍的 ( ひやくてき ) に向上します。留学生、日本人共に 有意義 ( ゆういぎ ) なイベントです。

コンテスト当日は自分の意見を感情を込めてスピーチされました!!

日本語で伝えるだけでも大変なのに、 四字 ( よじ ) 熟語 ( じゅくご ) やことわざなど、日本語の 特性 ( とくせい ) を盛り込み、熱く語ってくれました。

以下、当日の様子をお伝えします。

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!
本番前の出場者の様子…
緊張はしていますが、
良い表情をされていますね。
日本語スピーチコンテスト2016開催しました!
応援に駆けつけたクラスメイトたちで
コンテスト会場は後部席まで一杯でした。

日本語スピーチコンテストでは6名の 審査員 ( しんさいん ) により、日本語 運用力 ( うんようりょく ) ・表現力・内容の3 項目 ( こうもく ) について 厳正 ( げんせい ) 審査 ( しんさ ) が行われます。

その結果、 優秀賞 ( ゆうしゅうしょう ) に選ばれた上位3名は12月12日に開催される『駿台専門学校グループ5校の日本語スピーチコンテスト』への 出場権 ( しゅつじょうけん ) 獲得 ( かくとく ) することが出来ます。

それでは、今年度の『日本語スピーチコンテスト』出場者をご紹介いたします☆

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

カルキ・プラディップさん(ネパール出身)

出身日本語学校東洋言語文化学院
テーマ「幸せになりたい私」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

テッ・ター・スエさん(ミャンマー出身)

出身日本語学校TOPA21世紀語学校
テーマ「人生はチャレンジ」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

ポウデル・ラクスマンさん(ネパール出身)

出身日本語学校東洋言語文化学院
テーマ「曖昧な国、日本へのメッセージ」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

グエン・ズイ・チインさん(ベトナム出身)

出身日本語学校アンランゲージスクール
テーマ「今年の夏休み」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

メイ・タゼン・トンさん(ミャンマー出身)

出身日本語学校玉川国際学院
テーマ「夢と現実」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

チン・テイテイさん(中国出身)

出身日本語学校東京ビジネス外語カレッジ
テーマ「着物体験が教えてくれたこと」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

チョウ・ネイさん(中国出身)

出身日本語学校早稲田京福語学院
テーマ「桜」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

チョウ・ナさん(中国出身)

出身日本語学校明生情報ビジネス専門学校
テーマ鑑真 ( がんじん ) 和上 ( わじょう ) ( おく ) り物」

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

スレスタ・ビマルさん(ネパール出身)

出身日本語学校メロス言語学院
テーマ「働くということ」

全員のスピーチが終わり、審査員も留学生の 流暢 ( りゅうちょう ) な日本語に、ただただ感動の声!

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!

今年も学生審査員として、全日制ブライダル学科在籍の日本人学生3名が協力してくれました。

(写真:金田暁世さん その他に、井上紗奈さん・金澤志穂さん)

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!
左から
スレスタ・ビマルさん(トラベル&ビジネスコース1年在籍)
カルキ・プラディップさん(トラベル&ビジネスコース2年在籍)
ポウデル・ラクスマンさん(ホテル&ビジネスコース1年在籍)

以上3名の方々が優秀賞に選ばれました!おめでとうございます!!

優秀賞に選ばれた3名のみなさまは12月の5校大会に向けて、「駿台トラベル&ホテル専門学校」の代表としてさらにスピーチ力に磨きをかけて、頑張ってください!!!

今年のスピーチコンテストもスピーカー一人ひとりの努力が形となって実を結び、会場に応援に来られた同級生や先生方をはじめ、見学に来られた人へも多くの感動を与えてくれました。

他人に自分の思いや考えを伝えることは母国語でも簡単なことではありません。

しかしながら、彼らは日々コツコツと勉強してきた日本語を今では自分のものにし、自分の意見や自分の思いを日本語で自分の言葉としてしっかりと伝えていました。

9名のスピーカー全員が 複雑 ( ふくざつ ) な日本語を ( あざ ) やかに話される姿にとっても感動しました。

出場者のみなさん、本当にお疲れ様でした☆

日本語スピーチコンテスト2016開催しました!