2015/10/21

日本語スピーチコンテスト

日本語スピーチコンテスト

スンダイの専門学校では、各学校内で日本語スピーチコンテストを行い、12月に行われる駿台専門学校グループ5校大会に 出場 ( しゅつじょう ) する 代表者 ( だいひょうしゃ ) を決めます。

日本語スピーチコンテストでは、日本語 運用力 ( うんようりょく ) 表現力 ( ひょうげんりょく ) 内容 ( ないよう ) の3項目について 審査 ( しんさ ) が行われます。

駿台トラベル&ホテル専門学校の校内大会には7名の学生が参加しました。

スピーカーを 紹介 ( しょうかい ) します。

日本語スピーチコンテスト

最初のスピーカーは
Maharajan Ravinaさん
(マハラジャン・ラビナ)ネパール
新宿平和日本語学校 出身

タイトル 「人と人とのつながりの大切さ」

李 暁晨さん
(リ・ギョウシン)
中国 東京平田日本語学院 出身

タイトル 「ささやかな幸せに気づいたら」

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

Yonjan Chandani さん
(ヨンジャン・チャダ二)ネパール
成田日本語学校 出身

タイトル 「カースト制度(せいど)」

Karki Pradipさん
(カルキ・プラディップ)
ネパール 東洋言語文化学院 出身

タイトル 「日本のおかげ・昨日と今日の私」

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

王 静 さん
(オウ・セイ)
中国 TCC日本語学校 出身

タイトル 「桜とパンダ」

Lama Nirmalさん
(ラマ・二マル)
ネパール 赤門会日本語学校 出身

タイトル 「ことばの力」

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

Sai Aik Samさん
(セイ・アッサン)
ミャンマー 東京国際交流学院 出身

タイトル
「私流・新たな一歩の ( ) み出し方教えます」

クラスメイトが 応援 ( おうえん ) に来てくれました。

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

今回も日本人学生5名が 審査員 ( しんさいん ) を務めてくれました。

異文化 ( いぶんか ) 交流 ( こうりゅう ) 大変 ( たいへん ) 興味 ( きょうみ ) がある方ばかりで、とても 真剣 ( しんけん ) スピーチを聴いていました。

審査員の日本人学生には、以前に英語スピーチコンテストに出場した経験もある学生います。今回の出場者の気持ちがよくわかりますとコメントしていました。

日本語スピーチコンテスト

教務課の塚原先生より 総評 ( そうひょう ) をいただき、いよいよ結果発表です。

日本語スピーチコンテスト

ヨンジャン・チャダ二さん  カルキ・プラディップさん  セイ・アッサンさん

以上3名が 入賞 ( にゅうしょう ) しました。 おめでとうございます。

小林副校長先生から賞状の 授与 ( じゅよ ) です。

日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト
日本語スピーチコンテスト

今年も非常にレベルが高く、大変すばらしいスピーチでした。

12月15日(金)に行われる駿台専門学校グループ校大会での入賞が期待されます。

入賞された3名の方々は、優勝めざして頑張ってください。

おつかれさまでした!!