就職データ編就職が違う!

スキな仕事は、ゆずれない。

就職データ編

従来、就職率のとらえ方は、学校ごとにまちまちだったものを、平成25年12月に文部科学省は、就職希望者に占める就職者の割合を「就職率」と称すると定め、ほとんどの大学、専門学校ではこの「就職率」を公表しています。

一方、文部科学省の学校基本調査で「就職率」として用いられてきた卒業生全体の就職率も引き続き「卒業者に占める就職者の割合」と称して用いられます。

スンダイでは、専門学校は在籍者全員が就職をめざす教育機関と考え、例年この「卒業者就職率」と「希望者就職率」の両方を公表しています。

2016年~2020年5年間の卒業生1017名のうち960名が就職し合計で94.4%の就職率です。就職希望者は970名で、就職率は99.0%となります。

納得の就職実績

卒業者就職率(卒業者に占める就職者の割合)

94.4%

卒業者就職率 93.4%

2016年~2020年3月の5年間の卒業者合計

希望者就職率(就職率)

99.0%

希望者就職率 98.7%

2016年~2020年3月の5年間の卒業者合計

大学・短大就職率との比較データ2015年3月~2019年3月卒業者

2019年3月卒業者就職率

大学より断然高い就職率!! 93.5%

2016年3月卒業者就職率

全就職者 ÷ 全卒業者

全就職者 ÷ 全卒業者

文部科学省:学校基本調査より

トップレベルの就職サポート体制

専門学校の強みは何と言っても就職指導です。スンダイは専門学校の中でもトップレベルの支援体制で、みなさんのゆずれない就職をサポートします。保護者の方へも保護者会で就職サポート体制をご説明します。

就職指導一人ひとりに親切丁寧な就職指導!

スンダイでは入学時から様々なカリキュラム、行事を計画的に展開して就職活動を支援しています。

しかし、スンダイの強みはそれだけではありません。

一人ひとりの「スキな仕事はゆずれない」という目標達成のために、担任の先生や就職担当の先生、そしてスンダイ独自の制度「クラスサポーター」の職員の先生が、しっかりと支援します。

就職指導

学内企業セミナースンダイ生のためだけに就職セミナーを実施!

就職活動の第一歩は企業セミナー(会社説明会) への参加です。初めて企業の方と話をするのは緊張します。スンダイでは学内において毎年数十社のスンダイ生を採用したい企業が参加して学内企業セミナーを実施します。

学内企業セミナー

人事の方から直接お話が聞ける「学内企業セミナー」。卒業生が社員として説明してくれることもあります。

学内企業セミナー

自然と真剣な態度になっていますね。このセミナーで人事の方の目に留まって・・・・なんてことも!?

面接道場いつでも練習可能!

面接試験は初対面の面接官の前で話すので緊張します。

スンダイでは担任以外の面接道場の先生とも面接練習ができます。

また何度でも面接練習が受けられます。

就職指導

卒業後支援卒業後も細かい支援!

就職指導

スンダイは卒業後も様々な相談に応じています。

HPの同窓会ページでも各種情報を提供します。

卒業生が近況報告や相談などで多く訪れてくれるのもスンダイの特徴です。

強い味方「就職資料室」

スンダイは40年の歴史があります。

卒業生が残してくれた就職試験情報や面接試験での質問内容などの受験報告書が残っています。

企業ごとに整理されているので毎年受験する際には心強いデータになります。

就職活動はインターネットの活用が必須のため、パソコンもいつでも使用可能です。

就職指導
ページの先頭へ