鉄道学科/昼間部2年

鉄道コース

安全・便利・快適な移動を支える鉄道スタッフをめざします。

鉄道業界の使命はお客様を安全・正確に輸送することはもちろん、便利さ、快適さなどを提供する接客サービスの向上も業務の必須要件になってきています。

鉄道コース

学びのポイント

鉄道各社でのインターンシップで駅務を体験!

駿台トラベル&ホテル専門学校の鉄道学科では、希望者は学校を通じて、朝の駅務アルバイトをインターンシップとして実施できます。
勤務先は東京地下鉄(東京メトロ)をはじめとする鉄道各社を予定しています。
本校入学後、ビジネスマナーや接客スキルなどを身に付けた6月に勤務を開始します。

ゆずれない就職をしっかりサポート

SPIや適性検査など、鉄道業界特有の筆記試験対策や、鉄道会社担当者を招いての企業セミナーなども行い、ゆずれない就職をしっかりサポートしています。

コミュニケーションスキルを磨きます。

接客サービスのプロとして、コミュニケーションスキルを磨き、豊かなホスピタリティマインドを持った、バランス感覚のとれた鉄道スタッフをめざします。

国内研修旅行で 鉄道旅行も学びます。

自分たちで企画立案し、プレゼンテーションを行い、催行・運営する研修旅行。鉄道を使った旅の実際を体験し、旅行業界についても学びます。

取得目標資格

  • 旅行業務取扱管理者(国内・総合)
  • 国内旅程管理主任者
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • 旅行地理検定
  • 観光英語検定
  • 上級救命技能
  • サービス介助士2級
  • MOS検定(パソコン)
  • 世界遺産検定
  • アマデウスシステム検定

カリキュラムの特色

鉄道に関する知識を学ぶだけでなく、鉄道業務に従事する人材を育成するカリキュラムです。

鉄道業務の実際を知り、幅広い知識とスキルを身に付け、鉄道会社から必要とされる人材をめざします。

偏った知識だけでなく 旅行を総合的に学びます

鉄道そのものの知識だけでなく、運輸、旅行業界としての鉄道業界の位置づけ、その社会的役割と責任からスンダイでは、旅行に関する知識もしっかりと学びます。旅行業務取扱管理者取得にチャレンジします。

社会人としてのコミュニケーションスキルを学ぶ

鉄道の仕事はサービス業です。
お客様と接するときの身だしなみ、言葉遣い、立ち居振る舞いは重要なスキルです。
スンダイでは入学前学習からコミュニケーションスキルの向上に取り組み、日常の学校生活での「笑顔、挨拶」をモットーに全校で接客スキル向上に取り組んでいます。

時間割例

1年次

1年次最大の目標は国内旅行業務取扱管理者合格ですが、他にもビジネスマナーや鉄道業界の基礎知識なども学びます。

 
1時間目
9:20~
鉄道会社でインターンシップ
2時間目
11:05~
時刻表演習 コミュニケーション話法 サービス介助論 コミュニケーションスキル 鉄道概論
昼休み(12:35~13:25)
3時間目
13:25~
TOEIC 中国語 就職面接対策 実用英語技能検定 海外旅行実務
4時間目
15:10~
世界遺産入門 鉄道英会話 パソコンⅡ 就職筆記対策 キャリアガイダンス
  語学科目   検定関連科目

2年次

2年次では旅行・観光についての専門科目や教養科目で知識の幅を広げながら、総合旅行業務取扱管理者の資格をめざします。

 
1時間目
9:20~
鉄道会社でインターンシップ
2時間目
11:05~
鉄道の旅研究 鉄道英会話 海外観光資源・約款 パソコンⅢ 国際航空運賃Ⅱ
昼休み(12:35~13:25)
3時間目
13:25~
手話基礎 海外観光地理 出入国法令 海外旅行実務 キャリアガイダンス
4時間目
15:10~
鉄道概論Ⅱ 世界遺産研究 中国語 就職筆記対策 海外鉄道研究
  語学科目   検定関連科目

注目の授業

鉄道業界の知識を現場から知るだけでなく、旅行の知識も併せて身に付けられるよう、総合的に学びます。

旅行・鉄道の授業

鉄道業界の知識は業界知識を知り尽くした専門の講師の授業で学びます。

鉄道概論

鉄道概論

時刻表演習

時刻表演習

実地研修

スンダイでは校舎内の授業だけではなく、業界の最新情報を実際に学ぶため、 「実地研修」というカリキュラムがあります。現地に行ったり、企業の方に来校していただいて授業を行います。

車両基地視察

車両基地視察

JR九州勉強会

JR九州勉強会

鉄道博物館見学

鉄道博物館見学

研修旅行

鉄道学科の国内研修旅行は、観光列車を利用した旅行を自分たちで企画検討したプランで実施します。

学んだ知識をフル活用して思い出に残る研修にします。

プレゼンテーション

プレゼンテーション

催行

催行

就職サポートプログラム

憧れの業界への就職を実現するために、就職活動にふさわしい身だしなみから、合格に結びつく応募書類の書き方、筆記試験対策、適性検査対策、面接試験対策と、完全サポートしています。

鉄道業界採用の流れ(例)

  1. 履歴書作成

    自己分析・企業研究

    就職活動をスタートさせるために最も重要なことは「自分研究」です。自分がどのような人間で、どんな経験をして何をして社会に貢献したいか、それをじっくり考えることが大事です。

  2. エントリー エントリーシート提出

    エントリーシート対策

    企業にとって、受験者の第一印象となるのがエントリーシートです。実質的な1次試験とも言えます。効果的なエントリーシートの作成を徹底指導します。

  3. 1次試験 SPI試験など

    SPI対策

    SPI能力適性検査対策では、国語についての学力を試す言語能力検査と、数学的な学力を試す非言語能力検査について基礎からサポートしていきます。

  4. 2次試験 グループディスカッション・
    面接・適性検査など

    適性検査対策

    運転適性検査で実施されるのがクレペリン検査。また注意配分検査などが実施されることもあります。本番試験を落ち着いて受験できるよう繰り返し経験します。

  5. 3次試験 面接・作文

    作文対策

    鉄道会社によっては試験を進んでいく中で、作文試験がある場合があります。エントリーシートのように時間をかけて作成するのではなく、決められた時間の中で書くために練習をします。

  6. 4次試験 最終面接

    面接対策

    自分の熱意や長所をしっかりと表現できるように何度も練習をします。面接道場では希望の企業に合わせて個別指導します。

  7. 内定

    祝!内定!

サポートプログラム

企業実習レポート 2016

東京地下鉄(東京メトロ)

都心部を中心に 9 路線、179 駅の地下鉄ネットワークを有し、1日約 707 万人ものお客様が利用される鉄道会社です。

ホーム整理

実習レポート1

実習を通して、朝ラッシュ時の大変さを実感しました。多くのお客様が乗降するのでドア閉扉確認はもちろん、ドア付近のお客様への声掛けも大切だと実感しました。

吉田 悠人さん
神奈川県立荏田高校出身

「駅」というところほど人が集まる場所はありません。だからこそ、「安全」が一番大事だと教育されました。実習は鉄道の実務を体験できるいい機会です。

海藤 星彦さん
東京都立田無高校出身

卒業生インタビュー

東海旅客鉃道(JR東海)車掌

夢は運転士、憧れの存在であり続けるために

卒業生

小さい頃、家族との旅行でよく見ていた新幹線の車掌や運転士に「かっこいい!」と感じたのがこの業界を目指すきっかけでした。

いつの時代も、子どもたちにとって新幹線は憧れの存在だと思います。次の目標は運転士。憧れの存在となれるような運転士を目指して、日々挑戦を続けていきます。

富岡 健太郎さん
2011年卒/私立武相高校(神奈川)出身

東京地下鉄(東京メトロ)駅務

おもてなしの心を大切に

卒業生

駅のホームや改札口、駅事務室等で乗り換えのご案内や、遺失物対応など、駅構内でのあらゆる案内業務を行っています。

お客様にご案内した際に感謝の言葉を頂くと、自分自身も喜びを感じることができ、仕事へのやりがいに繋がります。これからもお客様に分かりやすい接客ができるよう日々努力していきたいです。

大原 美佳さん
2016年卒/柏市立柏高校(千葉)出身